ドメイン(別名:独自ドメイン)

ドメインとは、ホームページのURLの基本となる部分で、同じドメインは存在しない。

ホームページのURLの基本となる部分というのは、例えば「http://bb.eco.to」の場合、「eco.to」の部分がドメインになる。

ドメインは、一括して管理している所が存在し、そこから希望のドメインの所有権を1年などといった有効期限付きで購入する形になる。

ドメインの種類

ドメインには、「.com」「.net」「.jp」などといった、一番後ろに付く部分が存在し、ホームページを管理する側も、閲覧者側もあまり意識されていないがそれぞれ意味を持っており、それぞれ価格が異なる場合がほとんど。

「.co.jp」や「.net.jp」といったドメインは、所有者に条件があり、一般の人が所有する事は難しい。

ドメインを取得すれば、自分の好きなURLをもてる事もさる事ながら、レンタルサーバーに左右されにくいと言える。

自分が所有しているドメインを使う場合とレンタルサーバーが所有しているドメインを使う場合

例えば、レンタルサーバーリスト(当ホームページ)のURLで使用されている「eco.to」のドメインの所有者は、レンタルサーバー側のSTEPSERVERにあたり、仮にSTEPSERVERがレンタルサーバーサービス中止や倒産した等といった理由から、追い出されても対処が出来ない。

ところが、ドメインを自分で所有していると、追い出された場合でもドメインの所有権は自分にあるので、他のレンタルサーバーにドメインを移す事も可能なのである。(つまり、ホームページやメールのアドレスが変わらない)

ホームページのURLを変更するという事は、お気に入り(ブックマーク)に追加してくれている人や、自分のホームページへリンクしてくれている人が自分のホームページにいけなくなってしまう(特に、突然のサービス停止など、ホームページの移転を告知する事すら出来ない場合、ホームページの利用者の大半を失う可能性すらある)

また、それと同様に一度公開してしばらく経過したホームページのURLは、訪問者が全く居ないのであればともかく、多少なり訪問者が居るとなかなか変更しにくい。

ドメインを取得するのにかかる費用は1000円前後~3000円前後(年額)と、レンタルサーバー代金と比べ決して安くレンタルサーバーを借りる前に、最初からドメインについてよく検討しておいた方が良い。

ドメインの設置方法

ドメインを設置するには、ドメイン取得業者が同じ場合と、違う場合で異なる。

ドメインを取得する業者とレンタルサーバーを運営する業者が同じ場合、利用者側が特に設定などを行わなくても利用可能な場合がほとんど(レンタルサーバーのマニュアルを参照)

ドメインを取得(管理)する業者と、そのドメインを運営するレンタルサーバーが異なる場合、まずドメインを取得する業者でドメインを取得し、次にレンタルサーバーより定められた「プライマリネームサーバー」と「セカンダリネームサーバー」をドメインを取得(管理)した業者で設定する。そして、レンタルサーバーに自分が所有しているドメインを設定する。一般的にはこの方法で設定出来る(設定が反映され、実際にそのドメインでアクセス出来るようになるまで、1日~2日ほどかかる場合がほとんど)

格安でドメインを取得し格安レンタルサーバーで運営

最も安くドメインのアドレスでホームページを運営する方法は、格安でドメインが取得出来るサービスを利用してドメインを取得し、独自ドメイン持込OKの格安レンタルサーバーで運営する事です。この方法で「.com」ドメインや「.net」ドメインであれば、年額3000円~4000円程度で可能です。

まず、格安でドメインを取得出来るリンククラブ (年額700円~)などでドメインを取得します。

次に、ステップサーバー(年額2500円)、ロリポップ! (年額3150円)、【ハッスルサーバー】(年額2,500円)、☆さくらインターネット(年額1,500円)これらの独自ドメイン持込追加費用無しの格安レンタルサーバーで運営します。

以上で年額3000円(日割り計算だと約8円)~4000円(日割り計算だと約10円)程度で独自ドメインのホームページとメールアドレスを持てます。

一番上に戻る

自作パソコンのキモ

ここより下はレンタルサーバーに関するメニュー

ここより下はレンタルサーバーに関するメニュー

ここより下は自作パソコン基礎&組み立てメニュー

ここより下はパソコンを納得して選ぶにはメニュー

ここより下はホームページに関するメニュー


スマフォ時代にWiMAXが熱い!キャッシュバック有りの月額3,880円。クレードル(1,490円)も買えば、家では据え置きの一台二役で家ネットもパケット定額も解約出来る!?