容量とは?(別名:ディスクスペース、サーバー容量)

レンタルサーバーの仕様などで記載されている「容量」とは、レンタルサーバー上で利用出来る容量を指す。

この容量はレンタルサーバーにより様々で、20MB程度のレンタルサーバーもあれば、1GB程度のレンタルサーバーもある。

動画、画像ファイルの設置を行うと、比較的容量を多く消費する。

画像を多く使用する場合は、やはり最大クラスの500MBや1GBといった容量が望ましい。。

逆に、テキスト(文章)を中心としたサイト構成ならば、100MBの容量でもオツリが来る。

と、いった具合に使用目的に合わせて必要な容量を想像して決めると良い。

容量が多い格安レンタルサーバー

一般的に、レンタルサーバーの「プラン」に応じて、価格が高いプランほど容量が増えていくため、容量は価格に比例すると考えられがちだが、例え格安でも、レンタルサーバーによっては容量が大きい所は多い。

ステップサーバー(年3,000円で500MB)、ロリポップ! (年3,150円で200MB)、☆さくらインターネット(年1.500円で300MB)、【ハッスルサーバー】(年2.500円で500MB)

一番上に戻る

自作パソコンのキモ

ここより下はレンタルサーバーに関するメニュー

ここより下はレンタルサーバーに関するメニュー

ここより下は自作パソコン基礎&組み立てメニュー

ここより下はパソコンを納得して選ぶにはメニュー

ここより下はホームページに関するメニュー


スマフォ時代にWiMAXが熱い!キャッシュバック有りの月額3,880円。クレードル(1,490円)も買えば、家では据え置きの一台二役で家ネットもパケット定額も解約出来る!?