STEP3 実際にレンタルサーバーを選ぶには?

さて、ずいぶんと長かったが、いよいよ最終章「STEP3 実際にレンタルサーバーを選ぶには?」である。

前回の「STEP2 レンタルサーバーを何に使うの?」の最後のあたりで、選ぶべきレンタルサーバーの容量やメールアドレス数が見えてきたのではないだろうか。

何も見えていない人は、前回の「STEP2 レンタルサーバーを何に使うの?」の項目の使用用途を、自分に当てはめて、必要か不要かを考えてみれば、見えてくるかもしれない。

レンタルサーバーの仕様

レンタルサーバーの仕様によって、今大流行のブログ(クリックすると用語解説のページ)や、掲示板などといったCGI(クリックすると用語解説のページ)が利用出来るか、出来ないか変わってくるので、自分にとってそれらは必要か、不要かを考えて決めるといい。

ホームページのURL

これは、結構重要な項目。

用語解説の「ドメイン」や「サブドメイン」の項目で解説しているが、ホームページのURL(アドレス)(http://から始まり、http://kkk.comであれば、kkk.comがドメイン)になる部分で、メールアドレスの「@以下」(xxx@kkk.comならば、kkk.comの部分がドメイン)の部分にもなる。

そして、これに関して重要なのは、不思議な事にURL(アドレス)だけで信頼度に関わるという事。
例えば、「http://sony.co.jp」と「http://aho.com」であれば、どちらが信頼出来そうか、一目瞭然である。
(信頼度などではなく、ユーモアさを狙うのであれば、逆に、そういった面白いアドレスも悪くはないと思う)

更に最も重要な事は、URL(アドレス)は、貴方のホームページの絶対的な位置を示しているという事。
例えば、現実世界に例えると、いつもそこに居た○○番地にすんでいたはずの友人(つまり、ホームページ)が、突然連絡も無く引っ越し(つまり、URL、アドレスの変更)をしていたら、その友人に会えなくなるだろう(現実世界でならば、携帯電話で連絡を取る、なんて方法があるが、インターネットの世界に例えると、メールアドレスがそれに近い。しかしながら、数ある普段見ているホームページの管理人のメールアドレスをどれだけ知っているだろうか)そして、有名人(つまり、有名なホームページ)ならばともかく、一般人(つまり、一般的なホームページ)であれば、その人(つまり、そのホームページ)がどこにいったか探す事も難しいだろう。これはインターネットのホームページのURL(アドレス)にも同じ事が言え、URL(アドレス)は後々変更する事は実際には難しいし、訪問者や、今までのそのホームページに対するリンク(ページからページへ、画像や文字をクリックすると飛べる形にしておく事)を失うなどのリスクを伴う。

アドレスには、ドメイン(http://xxx.com)サブドメイン(http://hhh.xxx.com)が存在する。これに関しては、用語解説の「ドメイン」や「サブドメイン」の項目で詳しく解説しているが、私は断然ドメイン(独自ドメイン)を勧める

サブドメインは、ドメインの下に作成される形になり、そのサブドメインの大元のドメインの所有者が自分であれば、サブドメインでも構わない。

自分が所有しているドメインであれば、レンタルサーバー側の都合で閉鎖に追い込まれる事も、規制や仕様によってやりたい事が実現出来ない事も、ホームページを開くのが遅い環境であったとしても、上記で解説した重要な重要なURL(アドレス)をかえずにレンタルサーバーを「変更」(引越し)出来るからである。

最終項目 実際にレンタルサーバーを選択

実際にレンタルサーバーを選ぶには、以下の手順で決定(またはある程度の特定)が出来る。

  1. 自分に必要な容量、メールアドレス数、CGI、ドメイン等を決める
  2. 年額に幾らまで費用をつぎ込めるか、おおよその予算上限を決める
  3. レンタルサーバー一覧表や検索を利用してレンタルサーバーをある程度特定する
  4. ある程度特定したレンタルサーバーの中から、障害情報などを確認する
    (レンタルサーバーの試用期間がもしあれば、利用してみる事も良い)
  5. レンタルサーバーを決定して、申し込む

最初に「STEP1 レンタルサーバー仕様では見えない重要項目」で解説した安定性や快適性は、実際に試してみないとわからない・・・・けども、どうして気になるのであれば、本当にあくまでも参考程度にしかならないが、ある程度特定したレンタルサーバーの名前を、検索などで調べてみて「実際にそのレンタルサーバーを使っているホームページ」を見つけて、22時~0時ぐらいまでの、一番負荷がかかりやすい時間に、そのホームページを何度か訪れてみると良い。そうすれば、あくまでも参考程度だが、そのレンタルサーバーの快適さが見えるかもしれない。

一番上に戻る

この「レンタルサーバー選択のSTEP」の分類には以下のページがあります。

自作パソコンのキモ

ここより下はレンタルサーバーに関するメニュー

ここより下はレンタルサーバーに関するメニュー

ここより下は自作パソコン基礎&組み立てメニュー

ここより下はパソコンを納得して選ぶにはメニュー

ここより下はホームページに関するメニュー


スマフォ時代にWiMAXが熱い!キャッシュバック有りの月額3,880円。クレードル(1,490円)も買えば、家では据え置きの一台二役で家ネットもパケット定額も解約出来る!?