ホームページ作成に必要なもの

ホームページを作成するのに必要なものは、最低限でも4つあり、まず一つ目がホームページを設置し公開するための「サーバー」、二つ目にホームページを作成するための「パソコン」、三つ目にホームページをサーバーに送信するための「インターネット環境」、四つ目にホームページを送信するためのソフトである「FTPソフト」、これらが必要です。一覧表にすると以下のようになります。

  • サーバー
  • パソコン
  • インターネット環境
  • FTPソフト

「パソコン」と「インターネット」

恵の「パソコン購入と自作の仕方」教室!をご覧になられているという事は、既に「パソコン」と「インターネット環境」は整っている事かと思います。

「FTPソフト」

FTPソフト」に関しては、フリー(無料)で利用出来るソフトウェアが数多くあります。例えば有名なフリーのFTPソフトでは「FFFTP」などがあります。

「サーバー」

サーバー」に関しては、個人で用意し運営管理するには、知識と費用、そして時間が必要になりますので、無料、または有料で利用出来る「レンタルサーバー」を利用します。

レンタルサーバーとは、名前そのままですが、サーバーの一部容量(スペース)をレンタルしてくれるサービスの事です。レンタルサーバーには様々なものがあり、多くの会社や個人から提供されています。

恵の「パソコンの購入と自作の仕方」教室でも、有料のレンタルサーバー一覧を紹介しています。

無料のレンタルサーバーに関しては、「まずとりあえずホームページを運営してみる」だけの目的であれば、無料のレンタルサーバーで試してみるのが良いかと思います。が、無料のレンタルサーバーでは、例えば以下のような規制があり思うようにホームページを運営できなかったりする場合があります。

  • ホームページに広告が入ったり
  • リンクを入れなければいけなかったり
  • 禁止されている項目が多かったり
  • 自分で選んだ掲示板などを設置出来なかったり
  • 容量が少なかったり
  • メールアドレスをもらえなかったり
  • URL(アドレス)をあまり自由に選べなかったり

上記のほかにも、色々な制限が入ったり、運営が不安定だったり、あげていたらきりがありません(もっとも、有料だからといって全ての問題が改善されるとは限りません)

そのため、「初めてのホームページを作り、試しに作って、実際に設置して見てみる」までは無料のレンタルサーバーでも良いと思いますが、実際に何日にも渡り運営を続けていく、複数のサイトを運営したいのであれば、断然有料のレンタルサーバーをお勧めします。有料といっても、年額2000円~3000円程度の格安のレンタルサーバーもあります。

無料レンタルサーバーに関しては、Yahooなどで「無料 レンタルサーバー」といったキーワードを検索すれば見つかると思います。

以上、4点が最低限必要なものになります。

次は、ホームページを作成する前に最低限覚えておかなければいけない、拡張子の変更方法について解説していします。

一番上に戻る

この「初めてのホームページ作成」の分類には以下のページがあります。

  1. ホームページとは
  2. ホームページ作成に必要なもの現在のページ
  3. 拡張子の変更方法
  4. 拡張子「.html」ファイルの作成方法
  5. HTMLのルール
  6. HTMLタグ一覧表
  7. スタイルシートとは
  8. スタイルシートの書き方
  9. 文字を赤、下線、14ピクセル
  10. 色を16進数の#RRGGBBで求める
  11. カラーピッカー comin
  12. marginで空間作成
  13. paddingで空間作成
  14. backgroundで背景に画像
  15. font-familyで書式を変更
  16. font-weightで文字の太さ
  17. スタイルシートのプロパティ一覧
自作パソコンのキモ

ここより下はホームページに関するメニュー

ここより下はホームページに関するメニュー

ここより下は自作パソコン基礎&組み立てメニュー

ここより下はパソコンを納得して選ぶにはメニュー

ここより下はレンタルサーバーに関するメニュー


スマフォ時代にWiMAXが熱い!キャッシュバック有りの月額3,880円。クレードル(1,490円)も買えば、家では据え置きの一台二役で家ネットもパケット定額も解約出来る!?