ホームページとは

まず、ホームページとは・・・ホームページとは、も何も、今ご覧頂いている恵みの「パソコン購入と自作の仕方」教室!が正にホームページです、が・・・その正しい意味を調べてみました。

辞書上では以下のように解説されています。

ホームページ

【home page】

インターネットの WWW サーバーに接続して最初に見える画面。個人や企業・団体が情報の発信を行う。WWW サーバーが提供する画面の総称として使われることもある。

では、ここで新たに「WWWサーバー」という言葉が出てきたので、WWWサーバーとは何か。
同じく辞書上では以下のように解説されています。

国語辞典[WWWサーバー]の検索結果0件

・・・。では、「WWW」と「サーバー」をわけると・・・まず、「WWW」は辞書上では以下のように解説されています。

WWW [world wide web]

ワールド-ワイド-ウエッブ。ネットワーク上の複数の独立した情報を変更することなく統合し,ハイパーテキストとして提供するシステム。CERN(セルン)で開発された。ダブリュー-スリー。

さらに新たに、「ハイパーテキスト」という言葉が出てきたので、辞書をひくと以下の通り。

ハイパーテキスト

【hypertext】

コンピューター上の文書の一部から,関連した他の文書を検索・参照したり,その文書へ移動したりできる仕組み・考え方。直線的でないダイナミックな表現が可能。

次に「サーバー」は辞書上では以下のように解説されています。(わかりやすくするために、該当部分のみ太字)

サーバー 1 [server]

(1)バレーボール・バドミントン・テニス・卓球などで、サーブをする人。
(2)西洋料理で、サラダなどを皿に取り分けるのに用いる大形のフォークとスプーン。
(3)料理などをのせる盆。
(4)コンピューター-ネットワーク上で他のコンピューターにファイルやデータを提供するコンピューター、またそのプログラムをいう。

つまり、上記解説をあてはめると、ホームページは以下の解説になります。

インターネットの ネットワーク上の複数の独立した情報を変更することなく統合し,コンピューター上の文書の一部から,関連した他の文書を検索・参照したり,その文書へ移動したりできる仕組み・考え方として提供するネットワーク上で他のコンピューターにファイルやデータを提供するコンピューター、またそのプログラムに接続して最初に見える画面。

・・・はい。流し読みしてしまうような、わかりにくい解説に見えるかもしれませんが、考えながら読めばなんとなくわかります。

しかしながら、「ホームページ」の正しい意味を調べ、それを問う事は、当ホームページの趣旨と少し違う気も致しますし、私らしくない、のでここらでやめておきます。

簡単に解説すると、ホームページとは、皆さんがご存知の通り、インターネット上の画面全般の事を指します。

ホームページは世界共通

ホームページはとても素晴らしいです。いきなり何を言い出したのかと思われたかもしれませんが、ホームページほど垣根が低く(誰にでも出来て)、あまりお金もかけずに(やろうと思えば無料で)、幅広く(世界中に)「自分」を発信出来るモノはありません。

例えば、今ご覧頂いている恵の「パソコンの購入と自作の仕方」教室!は、当然アメリカからでもインターネットに接続さえ出来ていれば見れますし、アフガニスタンでも、タイでも、韓国でも、中国でも、イギリスでも、インターネットにさえ接続出来る環境があれば、どこからでも見る事が出来ます。

ただし、閲覧するパソコンが「日本語」を扱えないとまともに見る事は出来ません。本当に出来るだけ多くの世界中の人に見てもらいたいのであれば、世界で最も多くの国で使われている言語、英語を始め、中国語、フランス語、ドイツ語など、より多くの言語でそれぞれ別々に書き記したホームページを用意する方が良いです。(最も、個人でそのような事は、まず行いません。それらの多言語にわたったホームページを作成するためには、日本語のみで記述されたホームページを作成する時間に比べ、当然ながら知識と時間を何倍も必要とします)

「世界中に」というのは、少し大げさな話です(実際に世界中には公開されるものの)あまりそこまで大きく考えずに、日本中だけと見た場合でも、これは十分に凄い事ではないかと思います。

また、ホームページはいろんな可能性を秘めています。人との出会い、コミュニケーション、広報、情報の共有、遊戯、などなどそれらを距離に関係なく、リアルタイムで行う事が出来ます。

しかしながら、そんな人との出会い、コミュニケーション、広報、情報の共有、遊戯などを提供出来なくても、ホームページの中身が誰かの役に立てるものでなくても、構いません。インターネットを利用する人は、多くの人がYahooなどの検索サイトを使い、インターネットを楽しんでいます。何のために検索サイトで検索してホームページを見るのか、それは半数以上の大変多くの人が「暇つぶし」と答えているのです。そんな「暇をつぶしたい人」にとって、必ず役に立つホームページである必要がありますでしょうか。

つまり、ホームページの中身は、人それぞれでいいのです。経験を生かした何かに関するアドバイスでも、趣味の事でも、意見でも、なんとなく過ごしている日常の日記でも、撮影した写真展でもいいのです。

とりあえず、ホームページを始めてみませんか?

次は、「ホームページ作成に必要なもの」です。

一番上に戻る

この「初めてのホームページ作成」の分類には以下のページがあります。

  1. ホームページとは現在のページ
  2. ホームページ作成に必要なもの
  3. 拡張子の変更方法
  4. 拡張子「.html」ファイルの作成方法
  5. HTMLのルール
  6. HTMLタグ一覧表
  7. スタイルシートとは
  8. スタイルシートの書き方
  9. 文字を赤、下線、14ピクセル
  10. 色を16進数の#RRGGBBで求める
  11. カラーピッカー comin
  12. marginで空間作成
  13. paddingで空間作成
  14. backgroundで背景に画像
  15. font-familyで書式を変更
  16. font-weightで文字の太さ
  17. スタイルシートのプロパティ一覧
自作パソコンのキモ

ここより下はホームページに関するメニュー

ここより下はホームページに関するメニュー

ここより下は自作パソコン基礎&組み立てメニュー

ここより下はパソコンを納得して選ぶにはメニュー

ここより下はレンタルサーバーに関するメニュー


スマフォ時代にWiMAXが熱い!キャッシュバック有りの月額3,880円。クレードル(1,490円)も買えば、家では据え置きの一台二役で家ネットもパケット定額も解約出来る!?